『現実的な状況で語られている言葉』大倉 信 師

September 30, 2018

時々、聞きます。「あの人には何の問題もなく、幸せそうでいいねー」。皆さんの周りにも、そのように思われる人達がもしかしたら、いるかもしれません。

「牧師」という仕事の一つは一見、そんな「何の苦労もなく幸せそうねー」と思われる方達の悩みを聴くことです。そして、そのような中で思わされていることがあるのです。それは人が抱えている悩みというものは決して他者が知り得るものではないといことです。

理想的な夫婦、親子だと人に思われていながら、しかし、現実は誰にも言えない悩みを抱えていることがあるのです。ですから、今は心に刻んでいます。「あの人には何の問題もなく、幸せそうでいいねー」などと誰が言えようかと。聖書の御言葉にあるように、私達は皆、自分の重荷を負いながら、日々を歩んでいるのです。

00:0000:00